格安SIMが初めての人にDMM mobileがおすすめな理由

格安SIM選びで迷ったらDMM mobileを選べば間違いない理由

格安SIMが一般的に認知されてくるにつれて、格安SIM会社も増えてきました。

安いのはいいのですが、格安SIM会社が増えすぎてどれを選べばいいのか素人にはわかりにくいです。

しかし、格安SIM会社の中でもここを選んでおけば間違いないという会社があります。

それがDMM mobileです。

今回はその理由を紹介していきます。

理由その1「料金が安い」

まず第一の理由は料金が安いことです。

格安SIM会社はたくさんあり、それぞれの会社が通信量によって複数のプランを提供しています。

DMM mobileは他の会社が提供しているほぼすべてのプランと同じプランを用意し、すべてのプランを最安値で提供しています。

2015年3月には「今後ほかの会社が値下げをした場合はDMM mobileもそれ以上の値下げを実施し、最安値を維持する」と宣言しています。

そのため、今後もDMM mobileが格安SIM会社の中で一番安いということに変わりはないでしょう。

理由その2「サービスが充実している」

DMM mobileはサービスが充実している点でも初めて格安SIMを使う人にはおすすめです。

例えば「バースト機能」があります。

これは、1か月分の高速通信を使い切った後でも普通のサイト(文字中心のサイト)なら、高速通信時と変わらない速度で読み込めるというものです。(画像が多いサイトや動画は低速)

これはキャリア(au、docomo、ソフトバンク)でも提供されていないような画期的なサービスです。

初めて格安SIMを使う場合、プラン選び(高速通信量選び2GBとか5GBとか)で迷うと思います。

DMM mobileならバースト機能があるので、高速通信量を使い切っても安心です。

そのほかにも使い切れなかった高速通信量は翌月に繰り越しできるというサービスもあります。

この2つのサービスはこれからの時代、必要なものになってくると思います。

しかし、この2つのサービスを提供している格安SIM会社はまだ少ないです。

DMM mobileでは2つとも使えるのでこの点でDMM mobileを選んでおけば間違いないです。

理由その3「毎月プランを変えられる」

DMM mobileでは毎月料金プランの変更が無料でできます。

キャリア(au、docomo、ソフトバンク)では料金プランによっては2年以内にプラン変更する場合は違約金を払う必要がある場合があります。

DMM mobileではプラン変更で違約金は発生しません。

そのため、まずは様子見で4GBのプランを選択しておいて、そんなに使わないなと思ったら翌月から3GBに変更するといったことが可能です。

これはキャリア(au、docomo、ソフトバンク)から格安SIM「DMM mobile」に乗り換える大きな理由になると思います。

理由その4「スマホを買い替えなくてもいい」

キャリア(au、docomo、ソフトバンク)を乗り換える場合はスマホも買い替える必要があります。

例えばauのIphone6を使っていて、docomoに乗り換える場合。

docomoでも同じIphone6を使う場合であっても、docomoのIphone6を買わなければいけません。

それはSIMロックと呼ばれるものをキャリア(au、docomo、ソフトバンク)がスマホに対してかけているからです。

これに対して、格安SIM会社で使えるスマホはSIMフリーのスマホなので、契約会社を乗り換えてもスマホは同じものを使いまわしできます。

例えばSIMフリーのIphone6をDMM mobileで使っているとします。

やっぱりauがいいな~とか思ったら、auでもSIMフリーのIphone6をそのまま使えます。

まとめ

格安SIM「DMM mobile」は初めて格安SIMを使う人にも安心できる理由がたくさんあります。

最初は少しだけ面倒くさいというデメリットもありますが、それ以降は快適にスマホを使用できます。

通信費の節約をしたい人にとって格安SIMは避けられない選択肢でと思います。

ぜひDMM mobileを検討してみてください。

こちらのページでDMM mobileの契約方法をわかりやすく解説しています。



よく読まれている記事

コメントを残す

*