格安SIMが初めての人にDMM mobileがおすすめな理由

格安SIMのDMM モバイルならIphone6やXperia Z3も月額1260円で使える!

格安SIMと格安スマホを同じように思っている人が多いと思います。

しかし、それは間違いです。

格安SIMというのは高速通信と電話を格安で利用できるSIMカードのことです。

SIMカードはスマホの中に入っていて、スマホから取り出して別なスマホに入れても使えます。

格安スマホは格安なスマホです。これは価格を抑えて、性能を下げているスマホです。

最新スマホIphone6やXperia Z3で格安SIMを使う!

普通の人が勘違いしているのが、格安SIMは格安スマホでしか使えないということです。

これは間違いです。

格安SIMはIpnohe6やXperia Z3でも使えます。つまり、Iphone6やXperia Z3を月額1260円で使えるということです。

ただし、キャリア(au、docomo、ソフトバンク)で購入したスマホでは使えません。

キャリアのスマホにはSIMロックがかけられているので、他社のSIMカードは使えないようになっています。

格安SIMが使えるIphone6やXperia Z3はSIMフリーと呼ばれるものでなければいけません。

SIMフリーのIphone6やXperia Z3の購入方法は?

SIMフリーのスマホは基本的にインターネット通販で購入可能です。

楽天やAmazonでも販売されています。

AmazonのSIMフリースマホ
楽天のSIMフリースマホ一覧

安さをもとめるならEXPANSYSというサイトがいいです。

SIMフリースマホ販売店「EXPANSYS」

EXPANSYSは海外スマホを取り扱っているインターネット通販ショップです。

Sonyなども海外向けにSIMフリーのXperiaなどを販売しています。

これは、日本以外ではSIMフリーが当たり前だからです。

EXPANSYSで購入した場合、韓国から商品が発送されるので、関税などがかかります。

その分を差し引いてもAmazonや楽天で買うよりも数千円安いです。

安くても、商品自体は同じなので安心してください。

格安SIMを購入!

インターネット通販でSIMフリーのスマホを購入したら、今度は格安SIMを購入します。

格安SIM会社はたくさんありますが、おすすめは[DMM mobile]です。

なぜかというと、格安SIMの中で最安なのがDMM mobileだからです。

DMM mobileは他社が料金を下げた場合、自分たちも下げて最安を維持すると宣言しています。

なので、DMM mobileが最安であることはこの先も変わらないでしょう。

DMM mobileの契約方法はこちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

格安SIMを契約したら、SIMカードが送られてきます。

こんな小さいカードです。

SIMカード

これをSIMフリーのスマホに入れると使用できます。

まとめ

XperiaやIphoneが使えないから格安SIMはいやだ!と思っている方、それは間違っています。

格安SIMでもXperiaやIphoneは使えます。

しかも、キャリアで使うよりもかなり安く使えます。

キャリアで買うと機種代金の割引などがありますが、それを差し引いても圧倒的に格安SIMの方が安くなります。

この機会に格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

よく読まれている記事

コメントを残す

*