DMM mobileとその他の格安SIMのわかりやすい料金比較

格安SIM「DMM モバイル」とU-mobileのわかりやすい料金比較

このページでは、格安SIM「[DMM mobile]」とU-mobileの料金をわかりやすく比較、解説しています。

U-mobileはアイドルの橋本環奈さんがイメージキャラクターをやっている格安SIM会社です。

444

特徴としては、料金定額で通信料無制限プランを提供しているところでしょう。

その他のサービスなどは一般的な格安SIMといっていいでしょう。

Docomoの回線を利用しているので、電波の届くエリアなどはdocomoと同じです。

また、SIMフリースマホのほかにdocomoのスマホでも使用することができます。

料金比較

それではDMM mobileとU-mobileの料金を比較してみましょう。

DMM mobileとU-mobileで共通のプランは3つです。

料金比較U-mobile
高速通信量1GBプランではDMM mobileがデータ専用で130円、通話付で220円安い。
高速通信量3GBプランではDMM mobileがデータ専用で50円、通話付で30円安い。
高速通信量5GBプランではDMM mobileがデータ専用で210円、通話付で10円安い。

やはり、全プランにおいて[DMM mobile]の方が安いです。

さらに、DMM mobileでは上記3プラン以外にも、残り4プランの選択肢が用意されています。

そのため、DMM mobileの方がユーザーは自分にあったプランを選びやすくなっています。

しかし、1点だけU-mobileの方が優れているところがあります。

それが高速通信の無制限プランです。このプランはDMM mobileにはありません。

DMM mobileでは、一番高速通信量が多いプランは10GBプランになります。

DMM mobileの10GBプランとU-mobileの無制限プランの料金を比較してみると、以下のようになります。

料金比較U-mobile2

これによるとDMM mobileがデータ専用で230円、通話付で30円安い。ということになります。

しかし、価格差はわずかなため、U-mobileの無制限プランを選んだ方がお得に思います。

まとめ

[DMM mobile]とU-mobileで迷っているなら、基本的にDMM mobileの方がお得。

しかし、1カ月の高速通信量が10GBを超えるようなら、U-mobileの無制限プランの方がお得。

世界一わかりやすい格安SIM「DMM mobile」の契約方法

よく読まれている記事

コメントを残す

*