世界一わかりやすい格安SIM「DMM mobile」の使い方

世界一わかりやすい格安SIM「DMM モバイル」のプラン選び

スマホが普及して携帯の契約方法も変化してきました。

現在は、キャリア(au、docomo、ソフトバンク)も格安SIMも高速通信量を選択して契約するという形になっています。

高速通信量は「2GB(ギガバイト)」「5GB」「7GB]などで表現されます。

しかし、一般人にとって高速通信量はなじみがありません。

いきなり選べと言われてもどれを選べばいいかわからないと思います。

そこでこのページでは格安SIM「[DMM mobile]」のプランの選び方をわかりやすく解説しています。

プラン

高速通信量とは!?

プラン選びの前に高速通信量について簡単に解説します。

スマホの使用用途はインターネットを使ってウェブサイトや動画を見たりすることだと思います。

インターネットを使うと通信量が増えていきます。

高速通信量とはインターネットを快適に利用できる量のことです。

通信量が契約プランを超えた場合、通信速度が遅くなります。

それではどのくらいの通信量でなにができるのかを見ていきましょう。

通信量1GBでできること

You tubeなどの動画を470分見れる。
ウェブサイトを4236ページ見れる。
300文字くらいのメールを20万通送れる。
LINEの無料通話が1862分できる。
Google Mapで地図表示が1366回できる。

通信量3GBでできること

You tubeなどの動画を1440分見れる。
ウェブサイトを12708ページ見れる。
300文字くらいのメールを60万通送れる。
LINEの無料通話が5586分できる。
Google Mapで地図表示が4098回できる。

通信量7GBでできること

You tubeなどの動画を3360分見れる。
ウェブサイトを29652ページ見れる。
300文字くらいのメールを140万通送れる。
LINEの無料通話が13034分できる。
Google Mapで地図表示が9562回できる。

こんなかんじです。

現在の自分の1カ月の利用状況を考えてみてください。

ほとんどの人は3GBか1GBで大丈夫なはずです。

去年からキャリア(au、docomo、ソフトバンク)でも、契約の際に通信量を選択するようになりましたが、それ以前は半強制的に7GBのプランを契約させられていました。

7GBというのはほとんどの人にとって使い切れないくらい大容量です。

現在、キャリアのスマホを使っている人は7GBを超えるとキャリアから以下のようなメールが来ます。

「今月の通信量が7GBを超えました。月末まで通信速度が制限されます」

このメールが来たことのない人は7GBを使い切っていない人です。

それでは格安SIM「DMM mobile」のプランを見てみましょう。

格安SIM「DMM mobile」のプランの選び方

DMM mobileのプランの選び方を解説していきます。

プランはとてもシンプルなので高速通信量さえ選ぶことができれば簡単に決まります。

まずは電話番号付きで契約するか、データ通信のみ(インターネットのみ利用)で契約するかを選びましょう。

ちなみにデータ通信のみを選択したとしてもLINEの無料通話は利用できます。

電話番号なんていらないという人はデータ通信のみを選択するといいでしょう。

次に契約する通信量を選びます。

DMM mobileでは結構細かく契約できます。

ちなみに、DMM mobileでは使い切れなかった高速通信量は翌月に繰り越されます。

例えば3GBの契約をしていて、2GBしか使わなかった(1GBが余った)場合、翌月は4GB(3GB+1GB)の高速通信を利用できます。

さらにいつでもプラン変更可能です。

なので、とりあえず様子見で3GBを契約して、十分足りそうなら翌月から1GBに変更するといったこともできます。

高速通信量まで決めたら、あとはオプションを選択するだけです。

オプションは以下の4つがあります。

SMSオプション
⇒これは電話番号付きで契約する方には関係ありません。データ通信のみを選択した方でLINEの無料通話を利用したい方はこのオプションを付けておきましょう。

安心ぱっく
⇒いらない。

端末交換オプション
⇒これもいりません。

セキュリティオプション
⇒これもいりません。

SMSオプション以外は正直必要ないと思います。

というか、DMM mobileのサイトを見てもオプションの詳細が分かりにくいです。

契約方法はとてもわかりやすく書いてあるのに、オプションについてはわかりにくいです。

よくわからないけどとりあえずつけとこうという人を狙っているように思えます。

無いよりはいいかもしれませんが、効果がどの程度なのかはわかりません。

まとめ

DMM mobileの契約プランの選び方は理解できたでしょうか?

格安SIM「[DMM mobile]」のプランはキャリア(au、docomo、ソフトバンク)と比較すると、とてもシンプルでわかりやすいものです。

また、ホームページなどもとても親切でわかりやすいです。

このページがDMM mobileのプラン選びの参考になると幸いです。

世界一わかりやすい格安SIM「DMM mobile」の契約方法

➡格安SIM「DMM mobile」が使えるおすすめSIMフリースマホ7選

➡だれにでもわかる格安SIM「DMM mobile」への乗り換え方

よく読まれている記事