格安SIM「DMM mobile」の通信料金節約効果

格安SIM「DMMモバイル」音声通話SIMの節約効果

今回は格安スマホ[DMM mobile]の節約効果について紹介します。

この記事を読んでいただければ格安スマホDMM mobileがどれだけ安いのかわかると思います。

また、格安スマホDMM mobileは安いだけでなくキャリア(au、docomo、ソフトバンク)に劣らないくらい高性能です。

性能に関してして詳しくはこちら

それでは格安スマホDMM mobileがキャリア(au、docomo、ソフトバンク)と比較してどれくらい節約効果があるのか見てみましょう。

キャリア(au、docomo、ソフトバンク)の利用料金

まずは、キャリア(au、docomo、ソフトバンク)の利用料金を見ていきます。

現在2社とも料金は同じです。

具体的にいくと、

電話かけほーだいプラン+高速通信2GB=7023円です。

高速通信量は選択できますが、どの会社も2GBが最安プランです。

2GB以外のプランは下の表のとおりです。

キャリア料金比較 (2)

格安スマホDMM mobileの料金との比較

それでは格安スマホDMM mobileの料金と比較してみましょう。

DMM mobileの料金

DMM mobileの料金は最安プランの場合

通話+高速通信2GB=1260円+通話料金(30秒20円)です。

ちなみに、LINEの無料通話などは通話料金には含まれません。通話料金とは090などの電話番号でかけた電話です。

キャリアとは電話カケホーダイという違いがありますが、高速通信量2GBのプランを比較すると

DMM mobile⇒1470円

キャリア⇒7023円

その差は7023-1470=5553円です。

つまり、年間にして66636円です。

スマホ1台でこの違いです。2台だと13万円以上違います。

まとめ

キャリア(au、docomo、ソフトバンク)から格安スマホ[DMM mobile]へ乗り換えることでスマホの使用料を1年間当たり66636円節約できる。

2台だと13万円以上節約できる。

ということでした。

世界一わかりやすい格安SIM「DMM mobile」の契約方法

よく読まれている記事

コメントを残す

*